好きな作品

 

 

[一般向けアニメ]

THE IDOLM@STER

神無月の巫女

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

コードギアス 反逆のルルーシュ

セイクリッドセブン

戦姫絶唱シンフォギア

蒼穹のファフナー

宇宙よりも遠い場所

響け!ユーフォニアム

Fate/Apocrypha

プリンセス・プリンシパル

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女リリカルなのは

 

[女児向けアニメ]

アイカツ!

プリティーリズム オーロラドリーム

プリパラ

アイドルタイムプリパラ

スイートプリキュア♪

ドキドキ!プリキュア

Go!プリンセスプリキュア

HUGっと!プリキュア

 

[漫画]

エルフェンリート

真月譚月姫

新世紀エヴァンゲリオン

東京喰種

咲-saki-

鋼の錬金術師
Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ

ポケットモンスターSPECIAL

未来日記

RozenMaiden

 

[ゲーム]

Kanon

AIR

CLANNAD

月姫

Fate/stay night

Fate/EXTRA CCC

マブラヴ オルタネイティヴ

 

[特撮]

ウルトラマンネクサス

仮面ライダークウガ

仮面ライダー龍騎

仮面ライダー剣

 

[ラノベ]

空の境界

灼眼のシャナ

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?

【PJCS2019使用構築】夜空の剣-ルナレック 〜神速の風〜

 

PJCS2019お疲れ様でした!

今年は腑甲斐無い成績に終わってしまいましたが、来年こそは世界に羽ばたけるよう精進する所存です。

また、その前に行われるWCS2019に向け、少しでも環境に貢献出来たらと思い、今回使用した構築を公開することにしました。

 

f:id:maguron_poke:20190609220843j:image

今回私はルナアーラ+レックウザという少し風変わりな構築を使用していました。ルナアーラ+レックウザはなまこ(@namak_po)がオンライン予選以前から煮詰めていた組み合わせで、今回の並びはその最新型でした。

 

 

【個体詳細】

 

 f:id:maguron_poke:20190610161239g:plain

ルナアーラ@弱点保険
217(36)-x-116(52)-178(164)-128(4)-163(252)
シャドーレイ/サイコショック/めいそう/おいかぜ

 

f:id:maguron_poke:20190610161324g:plainf:id:maguron_poke:20190610162345g:plain

レックウザ@ピンチベリー
メガ前:184(28)-198(76)-111(4)-x-129(148)-147(252)
メガ後:184(28)-231(76)-121(4)-x-139(148)-167(252)
ガリョウテンセイ/しんそく/つるぎのまい/みがわり

 

f:id:maguron_poke:20190610161353g:plain

ガオガエン@ピンチベリー
200(236)-135-115(36)-x-154(236)-80
バークアウト/とんぼがえり/ねこだまし/おにび

 

f:id:maguron_poke:20190610161408g:plain

カプ・レヒレ@ピンチベリー
176(244)-x-159(188)-115-176(76)-86[12]
こごえるかぜ/しぜんのいかり/しおみず/ひかりのかべ

 

f:id:maguron_poke:20190610161428g:plain

ボルトロス(霊獣)@電話Z
171(132)-112-91(4)-180(116)-101(4)-168(252)
10まんボルト/エレキネット/まもる/はたきおとす

 

f:id:maguron_poke:20190610161445g:plain

ツンデツンデ@イワZ
167(244)-201(252)-231-x-123(12)-16[0]
ジャイロボール/ストーンエッジ/まもる/トリックルーム

 

 

【構築概要】

f:id:maguron_poke:20190610164957p:imagef:id:maguron_poke:20190610165014p:imagef:id:maguron_poke:20190610165019p:imagef:id:maguron_poke:20190610165017p:imageでサポートしながらf:id:maguron_poke:20190610165056p:imagef:id:maguron_poke:20190610165103p:imageを通せる盤面を目指すというシンプルなもの。

そのためf:id:maguron_poke:20190610164957p:imageには相手の打点への妨害のためにバークアウト及び鬼火、f:id:maguron_poke:20190610165014p:imageには水技で処理しておきたい相手を周りの攻撃や自然の怒りと合わせてしっかりと倒すための塩水を採用するなどしています。

f:id:maguron_poke:20190610165019p:imageは主にf:id:maguron_poke:20190610170533p:image入の構築やf:id:maguron_poke:20190610170545p:imagef:id:maguron_poke:20190610170548p:image構築に対して選出していきます。f:id:maguron_poke:20190610172425p:imageとの差別点である叩き落とすは、これらの系統の構築に入りやすいf:id:maguron_poke:20190610170626p:imageの突撃チョッキを落としておきシャドーレイで落とすプランや、f:id:maguron_poke:20190610165017p:imageでケアが効かないと踏んだ構築のf:id:maguron_poke:20190610170727p:imageを妨害するのに使いました。

f:id:maguron_poke:20190610165056p:imagef:id:maguron_poke:20190610165103p:imageは上記のサポートによって禁止伝説の圧力を抑えた盤面や、相手のf:id:maguron_poke:20190610164957p:imagef:id:maguron_poke:20190610165014p:imageを筆頭としたサポートポケモンを起点に瞑想/剣舞・追い風/身代わりを通して戦います。

ジオコントロールだけで盤面をひっくり返せる可能性のあるf:id:maguron_poke:20190610170727p:imageに比べると、決定的な盤面を作り上げる難易度は高いものの、f:id:maguron_poke:20190610170727p:imageは本戦の環境では上級者のメタに対応するのが困難だと考えていたため、逆にメタの対象となり難い型の禁止伝説を使用したのは成功だったと考えています。

 

【持ち物について】

Z技をf:id:maguron_poke:20190610165056p:imageではなくf:id:maguron_poke:20190610165019p:imagef:id:maguron_poke:20190610165017p:imageに託しています。

これはf:id:maguron_poke:20190610165056p:imageがバークアウトを瞑想と弱点保険で受けることにより実質f:id:maguron_poke:20190610164957p:imageを起点に出来るためです。

f:id:maguron_poke:20190610165019p:imageは上述の通りf:id:maguron_poke:20190610170533p:imagef:id:maguron_poke:20190610170545p:imageを仮想敵とするため、f:id:maguron_poke:20190610165017p:imageは単純な決定打の確保とf:id:maguron_poke:20190610164957p:imageを迅速に処理しておくためにZを採用しています。

 

 

 

結果は晴れませんでしたが、構築自体のポテンシャルは非常に高かったと思います。結局の所自身の練習不足が祟った結果でした。構築を提供してくれたなまことは、来年必ず一緒に世界行きたいです。

練習に付き合ってくれた方、応援に駆け付けてくれた方、本戦で対戦してくださった方に感謝の意を述べ、閉じたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

痛い構築名は世界大会出場が決定したトキ(@tokivolpe)と提供者のなまこが付けました。sao見すぎのため。

 

劇場版Heaven's Feel第2章 感想

f:id:maguron_poke:20190112184525j:image

公開初日ですが見てきました。圧巻。最高の出来栄えで、原作HFファンとしても納得の映画化だったと思います。以下具体的な感想。

 

まず本作

原作18禁版の映像化 です。

 

Fate√やUBW√と違い重く暗い雰囲気で進むHF√は、その雰囲気を醸し出す影のホラー感や桜の淫靡な背景が重要であり、それらを抑えた全年齢版にはやはり物足りなさがあります。

本作はそれらの描写を一切妥協しておらず、またヴィジュアルノベルであることで成り立っていたHFを映像ならではの演出を最大限活かせるように再構成しており、15年前のノベルゲームFate/stay nightが、全く新しいアニメ映画Fate/stay nightとして現代に蘇っていると感じました。

 

ただ、HFの「承」の部分であるこの第2章は、原作においては「緩やかに壊れていく2人の日常」が見所なのですが、本作は映画三部作であるという事情により重要なイベントを優先して拾っているため、日常シーンが大幅にカットされてしまっているのが残念でした。

しかし既にプレイ済みであれば気にならないと思いますし、良く言えば長ったらしいHFがサクサク進むわけですからそういう意味ではストレスフリーで見られるかもしれません。

ただし、未プレイの方は是非原作Heaven's feelをプレイしておくことを強く推奨します

 

 

 

※以下、ネタバレを含みます※

 

 

 

 

 

 

泣きました。

とにかく、泣きました。

 

士郎が桜だけの正義の味方になることを決意するシーン

イリヤの呼び掛けに呼応してバーサーカーが立ち上がるシーン

士桜の初夜

大河が寝込んだ桜を励ますシーン

士郎が桜を殺せずに泣いてしまうシーン

 

他にも涙腺を突くシーンは幾つもあって、既にシナリオを知っているのに...いや、知っているからこそ、何度も泣いてしまいました。

士郎の葛藤と桜の涙は原作でも号泣シーンですし覚悟していましたが、映像化による新鮮さも相まって、やはり号泣してしまいました。

新鮮さと言うのは、「衛宮邸の鍵」という小道具が原作以上に重要な役割を担っていたのが決め手だったと思います。この鍵は士郎と桜を結び付ける要因であると同時に、帰るべき場所を指し示すアイテムですので、必然的にこの鍵の描写が2人の心情を暗示することになるわけです。もちろん原作でも重要なアイテムでしたが、映像ではただ映す描写や鍵を巡ったキャラクターの表情の変動などを描写できるというのが大きい。

ホラー要素に関しても原作では文章と画像とBGMで魅せる表現になっていたのに対し、こちらは映像だからこそできる「影」を用いた表現などの細かい描写が光っていてものすごく怖い。

 

本作最大の見所はセイバーオルタvsバーサーカーかと思います。

原作では割とサクッと片付けられてしまった戦闘ですが、今回圧倒的な作画で描かれています。Apocryphaジークvsカルナを軽く上回る勢いで動き周っていて迫力が半端ないです。

TV版UBWよろしくイリヤの声に応えて蘇生し外敵に向かう神話の英雄ヘラクレス...いや、イリヤのサーヴァント・バーサーカーはやはり超超超かっこいい。

これまでの映像化Fateの戦闘シーンで最高の出来だと思います。文章では表現し難いので是非劇場で。

 

あと見所ではないですがギルガメッシュvs影。

原作では前ルートまでのラスボスが慢心してたら呆気なく死ぬという滑稽なイベントなんですが、こちらでは影に馬鹿にされてブチギレバビロン浴びせた挙句全部掌の上だったことに気付いたら死ぬという更に滑稽なものに仕上がってます。「よもやそこまガッ」も健在でした。

 

EDテーマの「I beg you」は前回の「花の唄」同様桜のある時点での心情を表した曲です。どの瞬間なのかと言うと反転するあの一瞬なのですが、今回桜が反転して終わりスタッフロールに移るためこちらも凝った演出となっていました。

事前に何度も聴いていましたが、やはりあの桜のドロドロの感情を表現できるのはAimerさんならではでしょうね。楽曲としての完成度も高く仕上がっています。

 

 

 

第1章があまり進んでいなくて尺大丈夫なのかな?と思っていましたが、まったくの杞憂でした。1章は「起」だけに重点を置き、2章は「承」、3章で一気に「転」「結」と進むよう、各章に明確な役割・テーマを置く構成になっていて非常に感心しました。

3章が楽しみすぎて来年までしっかり生きられそうです!ご精読ありがとうございました😊

【INC-Nov使用構築】ゼルネイベル【最終1820】

f:id:maguron_poke:20181202203734j:image

はい皆さんこんにちは。サンルールお疲れ様でした。

あと1戦をひよってしまったばかりにこんな悲しい結末となってしまいました。

 

構築経緯

どんな禁伝を軸にしても難なく組み込むことが可能な一般枠であるf:id:maguron_poke:20181203163443p:imagef:id:maguron_poke:20181203163459p:imagef:id:maguron_poke:20181203163456p:imageの並びに注目。既存の禁伝の組み合わせに囚われたくなかったこともあり、これら3体から組むことに決定。

この3体は汎用性が高く環境における補完も優れているが、一方でパワーが足りない。そのため禁伝枠には必然的に抜き性能の高いポケモンが求められ、まずf:id:maguron_poke:20181203124022p:imageを採用。f:id:maguron_poke:20181203124022p:imagef:id:maguron_poke:20181203163443p:imagef:id:maguron_poke:20181203163459p:imagef:id:maguron_poke:20181203163456p:imageという並びを見てなんとなく「サナガエンっぽいな〜笑」などと考えていた。

続いてf:id:maguron_poke:20181203124022p:imageが苦手な上にSDで増加しており、INCでも多くマッチングすることが予想されたf:id:maguron_poke:20181203225844p:imagef:id:maguron_poke:20181203163404p:imageに対して、一方的に強いf:id:maguron_poke:20181203160705p:imageを採用。f:id:maguron_poke:20181203124016p:imageはINC本番でマッチングするであろう記念受験勢に異次元のメタで屈する可能性を、f:id:maguron_poke:20181203230139p:imageは命中不安を嫌い採用に至らなかった。

最後にf:id:maguron_poke:20181203230303p:imagef:id:maguron_poke:20181203230307p:imageからフィールドを奪え、且つf:id:maguron_poke:20181203163443p:imageに対する引き先としても優秀なf:id:maguron_poke:20181203161529p:imageを採用。豊富なサポート技も魅力的だった。

 

f:id:maguron_poke:20181203124022p:imagef:id:maguron_poke:20181203160705p:imagef:id:maguron_poke:20181203163443p:imagef:id:maguron_poke:20181203161529p:imagef:id:maguron_poke:20181203163456p:imagef:id:maguron_poke:20190409185029p:image

並びが全国ダブルみたいで好印象です。

個体詳細

 

f:id:maguron_poke:20181203233619g:plain

ゼルネアス@パワフルハーブ

201 - x - 115 - 183(252) - 119(4) - 166(252)
ムーンフォース/マジカルシャイン/まもる/ジオコントロール

最強の鹿。ガエンバレルでサポートしつつジオコンで一気に畳み掛けるのが理想ムーブ。ミラーで同速ゲーにすらならずに負けるのはありえないと考え最速とした。

 

f:id:maguron_poke:20181203233829g:plain

イベルタル@くろいめがね

201 - 175(188) - 115 - x - 127(68) - 166(252)
   HD-C200テテフのムンフォ確定耐え
はたきおとす/ふいうち/まもる/おいかぜ

かっこいい鳥。チョッキやシードとも悩んだが、easywin性能を重視した結果黒眼鏡に。追い風は無理にアドを取ろうとしてこのポケモンを落とされることが大きな損害になり兼ねないので、使い所は考えなければならなかった。前述した通りこの構築はあくまでもゼルネを立てることがコンセプトなのでイベルはなるべくサポートに徹した。とはいえ悪技の通りは非常に良く、ゼルネよりも活躍した試合は数知れない。

f:id:maguron_poke:20181203233145g:plain

ガオガエン@フィラのみ

200(236) - 154(36) - 117(52) - 90 - 130(156) - 84(28)
   HB‐A222グラードンのダブルダメ珠断崖を威嚇込みで確定耐え
   HD-C222カイオーガのダブルダメ雨根源をバクア込みで確定耐え
   A-11n
   S-追い風下で最速100族抜き / 最遅90族抜かれ
フレアドライブ/バークアウト/ねこだまし/とんぼがえり

蹴手繰りと迷った末ルナアーラ系統への妨害が容易に行えるバークアウトを採用。猫蜻蛉バクアで相手を妨害しながらサイクルの潤滑油としての役割をこなす。全国ダブルに比べると出し負ける場面が多いが、そのような場面で欲張りな耐久調整は何度も生きた。

 

f:id:maguron_poke:20181203233629g:plain

カプ・レヒレ@ウイのみ

176 - x - 139(28) - 116(4) - 176(76) - 125(156)
   HD-C183ゼルネの+2ムンフォ確定耐え
   S-追い風下で+1最速99族抜き
しぜんのいかり/こごえるかぜ/いやしのはどう/くろいきり

命中不安要員。基本的にこごかぜと癒しの波動で横や後続をサポートするのが仕事だが、自然の怒りを採用したことで腐ることは少ない。イベルレヒレの初手は多くのオーガ構築に強く、また自然の怒りはイベルの不意やツルギのビーストブーストと相性が良い。

 

f:id:maguron_poke:20181203233631g:plain

カミツルギ@とつげきチョッキ

142(60) - 213(92) - 152(4) - x - 72(164) - 168(188)
   A-無振りゼルネへのスマホが威嚇込でも確定2発
   HD-C183ゼルネの+2ムンフォ確定耐え
   S-最速100族抜き
リーフブレード/スマートホーン/はたきおとす/せいなるつるぎ

グラゼルネやオーガゼルネに特に刺さる。ドーブルに対しても滅法強い節があり、信頼度は高かった。問題はどんな構築にも刺さる可能性がある故に安易に出してしまい腐る場合がある点で、選出にはある程度の基準を設けておく必要があると感じた。

 

f:id:maguron_poke:20181203233718g:plain

モロバレル@ウタンのみ

221(252) - x - 94(28) - 105 - 143(228) - 31
   HB-日食ネクロのフォトゲを威嚇込み確定耐え(ウタンなので意味は薄い)
くさむすび/クリアスモッグ/キノコのほうし/いかりのこな

コケコを見るに当たり、増加していたシードルナコケコのような並びに対応できるようウタンを持たせた。テテフやネクロの前でもドヤ顔で突っ張る事ができるので重宝した。しかしオッカを持たせたい場面も多々あったので結論とは言い難い所。

 

 

感想

ボーダー読み違え爆死というのがあまりにも悲しいのでムーンでは絶対抜けたいと思います。個体を提供してくださった方や終盤通話に付き合ってくれた“マブダチ”の皆さん、本当にありがとうございました!ここまでご精読ありがとうございます(。•ᴗ•。)♡

f:id:maguron_poke:20181204163106j:image

 

おまけ(追記)

f:id:maguron_poke:20190409185256j:image

ムーンルールは本番直前になっても納得のいく構築が組めず、最終的にサンルールの構築を元に組んだものの欠陥まみれ且つ考察不足の構築では抜けることは叶いませんでした。

f:id:maguron_poke:20190409185553j:image

写真を撮り忘れてしまったので成績のメモだけ。

終盤勝ち切れなかったことも含めて完全に実力不足です。切り替えてウルトラルールを頑張ろうと思います。

【S11全国ダブル】真(オタク)・サナガエン【最高最終1900】

 

f:id:maguron_poke:20180903004511j:image

こんにちは!

VGC2018もやり納めということで、今回も6世代から思い入れの強いメガサナ構築を使用しました。

デフレ環境の中久々に1900まで上げられたので記念に残しておこうと思います。

 

個体解説

f:id:maguron_poke:20180902174223g:plain

メガサーナイト

175(252)-x-85-160(4)-135-132(252)

175(252)-x-85-204(4)-155-152(252)*1

ハイパーボイス/サイコショック/まもる/めいそう

威嚇サイクルや追い風、エレキネットなどのサポートを駆使し瞑想からの全抜きを目指すエース。とは言えこのポケモンが瞑想を積める場面は限られているため、タイミングには慎重な気配りが必要です。今回は明確な仮想敵を考慮しなかったので準速で使用しましたが、準速ランド抜き、或いは抜き抜きまでSを削ってもいいかもしれません。

 

f:id:maguron_poke:20180902174213g:plain

ガオガエン@バンジのみ

200(236)-165(116)-111(4)-x-129(148)-81(4)

フレアドライブ/はたきおとす/ねこだまし/とんぼがえり

もはや語ることのないポケモンです。この構築は基本的にサナランドから入るので、控えから後投げし2ターン目に猫+‪α‬の形を取ることが多くありました。調整は一般的なH200且つ147コケコのEF10万Z耐え。

 

f:id:maguron_poke:20180902174227g:plain

ランドロス@ジメンZ

165(4)-189(52)-111(4)-x-130(236)-138(212)

じしん/がんせきふうじ/まもる/とんぼがえり

今回も使い慣れた地面Zで採用しました。HDは194サンダーのめざ氷耐え、Sは準速ジャラランガ抜き、余りをAと言った感じに振りました。個人的に岩雪崩によるワンチャン以上にワイガを無視できS操作にもなる岩石封じを信用しており、ジャラランガのようなサナで上から倒したいがSの関係で難しいポケモンに岩石を撃っておくことで処理ルートを確立するといった立ち回りが可能になるのも魅力です。

 

f:id:maguron_poke:20180902174220g:plain

ヒートロトムとつげきチョッキ

157(252)-x-130(28)-158(148)-136(68)-108(12)

オーバーヒート/10まんボルト/エレキネット/めざめるパワー(氷)

サーナイトが苦手とするリザードンメタグロスを軸とした構築に対して、取り巻きを含めて刺さりやすいポケモン。調整は北の国から拝借しました。エレキネットにより盤面を有利に進めたり、優秀な耐性を活かし終盤の詰めとして残したりと、様々な用途で使える便利なポケモンでした。

 

f:id:maguron_poke:20180902174328g:plain

トリトドン@フィラのみ

212(204)-x-97(68)-156(236)-102-39

だいちのちから/れいとうビーム/まもる/じこさいせい

対雨だけでなくコケコランドやグロスサンダーなど多くの範囲に刺さる、ヒートロトムと相性のいいポケモン。耐久は197グロスのPF思念確定耐えまで振り、残りはCへ。自己再生の枠についてですが、ここは毒々やクリスモなど多くの補助技が候補に挙がるかと思います。今回は少しでも場持ちをよくすることや、終盤の詰めに起用することまで考慮し自己再生としました。

 

f:id:maguron_poke:20180902174216g:plain

カミツルギきあいのタスキ

135(4)-256(252)-151-x-51-161(252)

リーフブレード/せいなるつるぎ/はたきおとす/おいかぜ

ここまでS操作技がデバフ系の技しかないことから、重いテテフへの牽制も兼ねて襷カミツルギを採用。最速リザに抜かれるのが痛いところではありますが、テテフへのリフブレのダメージを考慮しAは特化させました。ガルーラスタンやレヒレグロスへの刺さり具合も優秀。熱風でよく焼けました。

 

 結果

f:id:maguron_poke:20180903075937j:image

レートは諸事情でここで撤退です。

対戦数はレリセできなかったのでこうなりました、、、この構築の実際の対戦数は1700から90戦程です(言い訳乙)

f:id:maguron_poke:20180903002352j:plain

それと身内と一緒に参加したグラカップでなんか優勝してしまい笑い転げていました。

 

 感想

WCSでバルドルさんが使用した並び*2に興味を持ち自分なりに考察した結果、あまりにも中身がかけ離れていました。まだまだだな、と感じています。

というわけでVGC2019も頑張ろうと思います。ここまでご高覧ありがとうございました。

【S8全国ダブル】雨サナガエン+筋トレブルル【最高1924】

終盤の唐突な威嚇ガエンの乱によりガエン環境となったs8…いかがお過ごしでしたでしょうか。

今期はs6の雨サナを軽く弄っただけなので、変更点以外は適当に書きます。

S6全国ダブル使用構築 雨サナガエンバレル【最高1956】 - はっぴーしゃわーしゃいにんぐ 

 Pokémon Global Link

QR作りました⤴︎

 

メガサーナイト

f:id:maguron_poke:20180311013301p:image

控えめH220C36S252

ハイパーボイス サイコショック アンコール 守る

前回と同じ。速い硬い強い器用。メガ枠の中で一番信頼を置ける。好き。可愛い。えっち。

 

ガオガエン@突撃チョッキ

f:id:maguron_poke:20180311014311j:image

意地H164A212B36D4S92

猫騙フレアドライブ 叩き落とす 蹴手繰り

威嚇獲得により環境トップメタの化物となった。構築単位での障害である鋼やバンギ、トリル始動などを倒すと共に、後述のランドとの威嚇サイクルを回してサーナイト・雨ATをサポートします。ちなみに1850までは猛火だったのですが、やはり威嚇になってからの活躍っぷりは異常でした。

 

ニョロトノ@拘りスカーフ

f:id:maguron_poke:20180311013539p:image

臆病CS252d4

熱湯 冷凍ビーム 波乗り 滅びの歌

リザが減った(適当)ためグドラの濁流と合わせて撃つことで痒い所に手が届く波乗りを採用しました。滅びの歌はラッキー系と一度も当たらなかったので使いませんでした。

 

キングドラ@拘り眼鏡

f:id:maguron_poke:20180311013801j:image

控えめCS252h4

ハイドロポンプ 濁流 流星群 冷凍ビーム

Zによる瞬間的な命中安定高火力を捨て去ることで永続的な高火力を手に入れました。流星群は非チョッキCSルンパが中乱数。ドロポンは水Z並の火力で、濁流はリザYの熱風並。命中安定は冷凍ビームだけですが、実質一致なのでまぁ()

 

ランドロス@地面Z

 f:id:maguron_poke:20180311014032j:image

意地AS252h4

地震 岩石封じ 蜻蛉返り 守る

前回とほぼ同じ。外しが怖くて雪崩を岩石に。ブルルの起点作りとしても重宝しました。ちなみに地面Zは威嚇込みでガエン貫通できるので地面Zランドの株はこれから割と上がりそうではないでしょうか。

 

カプ・ブルル@フィラの実

f:id:maguron_poke:20180311014150p:image

意地H252A60D196

ウッドハンマー ウッドホーン 守る ビルドアップ

補完として採用した筋肉ブルル。単純に相手の水を叩きのめしたりフィールドを取ったりすることも可能ですが、ビルドアップによる大きな詰め筋ともなりました。また、構築のランド以外が地に付いているのでグラスフィールド微回復の恩恵もかなり美味しかったように思います。

 

 

☆選出☆

これと言って決まりはないですが、特殊なものでなければ基本は初手サナ+威嚇裏トノ@1をベースに考えていました。ただしトノは確定ではないので構築によって臨機応変に変えていました。

特殊なものというのもあまり思い付かないのですが、とりあえず対雨はサナグドラから出して裏はナットを見るガエンと様子見のブルルというのが多かったです。

 

f:id:maguron_poke:20180311231409j:image

TNこはくさん でした

f:id:maguron_poke:20180311231416p:image

この後の2連運負けでクソザコメンタルブレイクしてしまったため撤退することにしました。最終は18xxです。いろいろお察しください。今期は身内に便乗して全国だけ潜ってたけど来期はちゃんとWCS潜りますので大目に見てください()

【S6全国ダブル】 雨サナガエンバレル【最高1956】

 

どうも。

今回はORASの頃に愛用していた雨サナバレルを少し弄って使っていました。

お世辞にも強い構築とは言えないですが、参考程度に流し読んで頂けると幸いです。

 

 

f:id:maguron_poke:20171102100113g:image

サーナイト@サーナイトナイト

控えめ 220-x-0-36-0-252

ハイパーボイス   サイコショック   アンコール   守る

 

主軸としてとにかくハイボをたくさん撃つ。

構築が150%レヒレを呼ぶことから、瞑想を逆手に取れるアンコールとショックを採用した。

これにより自分より遅いポケモンの守るにアンコールをすることで機能停止させるなど、器用な働きも見せた。

 

f:id:maguron_poke:20171102103837g:image

ニョロトノ@こだわりスカーフ

臆病 0-x-0-252-4-252

熱湯   冷凍ビーム   雨乞い   滅びの歌

 

重いマンダを素で上から潰せる点、その副作用としてだがコケコを上から殴れることも評価しスカーフトノとした。

リザードンへの嫌がらせとして雨乞い、害悪対策の滅びの歌。

 

f:id:maguron_poke:20171102104809g:image

キングドラ@ミズZ

控えめ 0-x-0-252-4-252 

ハイドロポンプ   濁流   竜の波動   守る

 

信用可能キングドラ

ルンパッパでない理由は次の3点。

・スカーフor1舞ウルガモスに抜かれない

・限界雨等により増えた雨ミラーを制しやすい

・範囲技の濁流が強い

珠補正の無い竜の波動は周りに弱い弱い言われたが、命中安定である程度の火力が出ることやルンパッパに一定のダメージを与え続けることができるため、流星や冷Bよりも使い勝手が良いと感じた。

 

f:id:maguron_poke:20171102110703g:image 

ガオガエン@とつげきチョッキ

意地っ張り 244-196-12-x-44-12

猫騙   フレアドライブ   DDラリアット   クロスチョップ

 

なまこちゃんのパクリ。

Z枠が無いので仕方なくチョッキにしたが、居座り性能が向上するため非常に使いやすかった。

サナを通すことを最優先の勝ち筋とする以上呼ぶ鋼ポケモンを確実に倒す必要があるため、体力管理は慎重に。

クロスチョップは呼ぶバンキを分からせつつ、ドランへの打点にもなる。

威嚇来たら本格的にトップメタに食い込むと予想してる、そのくらいのスペック。

 

f:id:maguron_poke:20171102111311g:image

モロバレル@ゴツゴツメット

呑気 244-x-252-0-12-0(最遅)

エナジーボール   クリアスモッグ   キノコの胞子   怒りの粉

 

サナの相棒兼トリルへの切り返し要員。

2ウェポンにするならC少し振っても良かったかもしれない。

前述のガエンと同じくサナとの横の相性が優れているが、ガエンとの縦の相性が優れているため、”先発サナガエン裏バレル+1”やその逆の出し方も少なくなかった。

これはサナスタンを組む上でも意識したい。

 

f:id:maguron_poke:20171102113637g:image

ランドロス@ジメンZ

意地っ張り 4-244-4-x-4-252

地震   岩雪崩   蜻蛉返り   守る

 

威嚇枠でありもう一体のZ。

主にグドラを出さないパターンの時にZを撃つが、威嚇を撒けるだけで強いので同時選出も割とした。

最速にしなかった理由は火力ももちろんあるが、サーナイトの後に動くため。

ぶっちゃけグドラより出した。

 

 

主な重いポケモン

・竜舞型メガボーマンダ

ウツロイド

カミツルギ

テッカグヤ

・カプブルル

・アムハングロス

・その他

 

質問等あれば(@maguromaguroaaa)までどうぞ。

 f:id:maguron_poke:20171103124145j:image

一応証拠です。TNまなからぁら でした。

f:id:maguron_poke:20171103222148p:image